アサイド [ロッテ] 乳酸菌ショコラ


本日は、この冬に発売されたばかりの新作を食べてみましょう。
乳酸菌ショコラというチョコレート菓子です。
名前を聞くと、何だか健康になれそうですね。
では見てみましょう。

1.外観

フロント面は、アーモンドチョコレートらしく、アーモンドが前面に出たデザイン。
そして、【生きた乳酸菌が100倍とどく】というキャッチが目立ちます。
_IMP6617乳酸菌をチョコで包むと、包まない場合より100倍も生き延びるそうです。
なんだかよくわからないですが、包んだ方がよさそう。
裏面に行ってみましょう。
_IMP6618先ほどの疑問の答えがありました。
熱に弱い乳酸菌をチョコでコーティングしてあげる事で乳酸菌が生きたまま腸まで届けることができるそうです。現在特許出願中!

カカオやアーモンドの食物繊維に加え、乳酸菌が加わる事で、更に体によさそう。
ではでは、早速箱を開けてみましょう。

2.中身・味

外側のパッケージを開けて横にスライドしてみます。
_IMP6619ロッテの名前の入った蓋が出てきますが、はがしてみましょう。
_IMP6621おぉー。
22粒のアーモンドチョコが顔を出しました。
見た目はごく普通のアーモンドチョコです。

中はどうなっているのでしょうか。
割ってみましょう。
_IMP6622ど真ん中にアーモンドが入っています。
その周りがチョコでコーティングされているようです。
_IMP66251粒の大きさは、長さ約2センチ。直径は約1.3センチとなっております。

そろそろ食べてみます。
うーん、おいしい。乳酸菌といえば、ヤクルトやカルピスを思いうかべていましたが、そんなに甘すぎず、食べやすいです。
少し甘さは控えめなシンプルで深みのあるチョコレート。
22粒、あっという間に食べてしまいました。これで健康にいいだなんて、本当か、というくらい美味しい。ご馳走さまです。

3.成分表

-1箱の栄養成分表示が載っています。
_IMP6618-3エネルギー:494kcal
たんぱく質:9.0g
脂質:33.5g
糖質:37.2g
ナトリウム:43mg

-アレルギー7品目

エビ カニ ソバ 小麦 ピーナッツ

*大豆、ゼラチンも含まれています。
*卵・小麦・カシューナッツを含む製品と共通の設備で製造しています。

4.まとめ

新しい感覚のチョコレートでした。
周りのチョコレートがただひたすらに甘いだけでなく、健康のバランスもしっかり考えてくれる、オトク商品ですね。
美味しくて体にいい!一石二鳥です!

[PR]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です